アメリカ(西海岸)

アメリカ(西海岸)

日本の外務省のデータによれば、アメリカの国土面積は962.8万K㎡(371.8万sq ml)です。これは、日本の国土の約25倍に当たる広さで、ロシアやカナダに次いで、世界でも3番目に大きな国です。

ですので、同じアメリカといっても、場所によってだいぶ性格が違います。
ここではアメリカの西海岸についての記事を書いていきたいと思います。
我々の通っている大学もこの区域にあるため、
なじみの土地でもあります。
特にトップページの写真、ネバダ州のReno(リノ)は、
まさに私が今この記事を書いている場所であります。

そんなわけで、かなりリアルな体験記になっています。
どうぞ、お楽しみください。
そして読んで下さった方の参考になればと思います。


カリフォルニア州

California(カリフォルニア)はアメリカ合衆国西海岸の大部分を占める大きな州で、
人口もアメリカ50州の中で最大となっています。
主要な都市が多く、サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンノゼ、サンディエゴなどが含まれます。

また、少しマイナーな街かもしれませんが、
サンフランシスコから車やバスで二時間ほどのところにも、
サクラメントがあり、こちらも観光スポットとなっています。


ネバダ州

Nevada(ネバダ)は、アメリカ国内でもかなり経済的に潤っている州のひとつです。
大きな理由は観光です。
特にラスベガスやリノといった街は、カジノの街として有名です。
しかしながら、カジノという言葉に惑わされて、危険な街などと勘違いしてはいけません。
実はカジノのおかげで、これらの街は非常に治安がいいのです。
というのも、経済が豊かなので、州は観光客を守るためにも、治安維持に力を注いでいるというのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional